夢見る旅路

江戸東京発今昔物語

歴史探訪、名所、読書録、カメラ、日用品などの雑記帳、備忘録。

ジブリ「耳をすませば」名言集

コンクリートロード

f:id:odekakeiku:20190111161458j:plain多摩市桜ヶ丘 いろは坂

コンクリートロードどこまでも

森を切り 谷をうめ

ウエスト東京マウント多摩

ふるさとはコンクリートロード 

               月島雫

 

ふるさと

f:id:odekakeiku:20190111163951j:plain多摩川(中川原〜聖蹟桜ヶ丘間)

ふるさとって何かやっぱり判らないから

正直に自分の気持ちで書いたの

               月島雫

 

 

ひとりで生きる

f:id:odekakeiku:20190111163733j:plain耳丘

ひとりで生きると 何も持たず 町をとび出した

淋しさおし込めて 強い自分を守っていた・・・

                 月島雫

 

 

にぶい自分

f:id:odekakeiku:20190111164809j:plain金毘羅宮 多摩市桜ヶ丘

バカ!

にぶいのは自分じゃないか

         月島雫

 

 

カントリーロード

f:id:odekakeiku:20190111211136j:plain

どんな寂しい時だって

決して涙は見せないで

心なしか歩調がはやくなっていく

思い出けすため

カントリーロードこの道

故郷へつづいても

ぼくは行かないさ 行けない

カントリーロード

カントリーロード

あしたは いつものぼくさ

帰りたい帰れない

さよなら

           月島雫

 

原石を磨くということ 

f:id:odekakeiku:20190111204238j:plain緑柱石 国立科学博物館

雫さんも聖司もその石みたいなものだ

まだ磨いていない自然のままの石

私はそのままでも とても好きだがね

しかしバイオリンを作ったり、物語を書くというのはちがうんだ

自分の中に原石を見つけて、時間をかけて磨くことなんだよ

手間のかかる仕事だ

                                           地球屋の主人 西司朗

 

外から見えない所に・・・

f:id:odekakeiku:20190111160357j:plain緑柱石 国立科学博物館

その石の一番大きな原石があるでしょう

実はそれは磨くと

かえってつまらないものになってしまう石なんだ・・・

もっと奥の小さいものの方が純度が高い

いや

外から見えない所にもっといい原石が

あるかもしれないんだ

                                           地球屋の主人 西司朗

 

人と違う生き方

f:id:odekakeiku:20190111211907j:plain

自分の信じるとおりやってごらん

でもな人と違う生き方は

それなりにしんどいぞ

何が起きても誰のせいにもできないからね

                  雫の父 月島靖也

 

 

追憶の中にしかいなかったバロン

f:id:odekakeiku:20190111162017j:plain

追憶の中にしかいなかったバロンを

雫さんは希望の物語によみがえらせてくれたんだ

             地球屋の主人 西司朗

 

シネマ・コミック9 耳をすませば (文春ジブリ文庫)

シネマ・コミック9 耳をすませば (文春ジブリ文庫)

 

www.odekakeiku.com

www.odekakeiku.com

www.odekakeiku.com

www.tabijiphoto.com