夢見る旅路

江戸東京発今昔物語

歴史探訪、名所、読書録、カメラ、日用品などの雑記帳、備忘録。

無印の手帳 マンスリー・ウィークリーノート A6 シンプルすぎるのが良い

無印の手帳 マンスリー・ウィークリーノート A6

SCHEDULE NOTE   

 

f:id:odekakeiku:20170118155724j:plain

ここ数年、手帳は色々と変えてきました。

 

2014年、2015年はモレスキン。

月のスケジュール部分をエクセルで自作して、のりで貼り付けて使用。でもそこまでしても、自分の馴染む手帳にはならなかった。

 

2016年(の1ヶ月間ほど)は、大手手帳メーカーの手帳。

これも自分には合わなかった。

買う前はあまり気にしていなかったけど、実際使ってみると、ごちゃごちゃしすぎ。

いらない情報多すぎ。

 

手帳は使ってみないと、相性がわからないのかも。

 

合わない手帳を使いつづけることほど辛いものはない、というくらいストレス&しんどさを感じて1ヶ月くらいたった頃

無印のマンスリー・ウィークリーノートを見つけた。

値引きになっていたのもあって、乗り換えて使ってみたら、大当たり。

  

手帳としての機能は、無印らしくとってもシンプル。

 

3年カレンダー

f:id:odekakeiku:20170118160445j:plain

まず見開きに3年カレンダー。

これが、意外に使える。

去年の今頃は・・・。来年の今頃は・・・。

今年も、そろそろあの件について考えておくか・・・ナドナド。

人間という生きものは、過去(むかし)も、さらに将来(ゆくすえ)も気にしてばかりで、ただ一つ、現在(いま)のわが身あるのみ・・・ということには、なかなかなれないものだと。

(と、鬼平さんが言ったました。)

 

 

マンスリースケジュール

f:id:odekakeiku:20170118160521j:plain

続いて、マンスリースケジュール(12月はじまり)。

あらかじめ記載されている事項も

  • うっすらと祝日
  • 月の満月、新月、上弦下弦(半月)
  • 先勝、大安などの六曜が小さく

どれも邪魔をせず、小さかったり、うっすらと記載されているのがいい。

それにシンプルな1色刷り。

 

ウィークリースケジュール

f:id:odekakeiku:20170118162133j:plain

ウィークリースケジュールは、人によってどう使うか個性がでるところ。

自分は、その日やらねばならないことを書き込むことが多い。

右側は方眼ノート

 

f:id:odekakeiku:20170118181908j:plain

上の小さなカレンダーには、この週は、月のどこの週かがわかる。これが思いのほか重要。

 

残りは方眼ノート

f:id:odekakeiku:20170118182147j:plain

そして残りは、23ページほど方眼ノートが続く。

 もちろん、開いた時に書きやすいフラット製本

 

以前「頭がいい人はなぜ、方眼ノートを使うのか?」という本がベストセラーになった。 

図解 頭がいい人はなぜ、方眼ノートを使うのか?

図解 頭がいい人はなぜ、方眼ノートを使うのか?

 

 自分は頭は良くないけど、学生時代から方眼は使いやすくて好き。

縦に綺麗に線を引けるし、バランスもつかみやすいし、グラフや、絵を描いたり、旅の計画や、簡単なマップを描いたり・・・何にでも便利。

 

 願わくば、もう少し方眼ノートのページ数を増やして欲しい。

1年で23Pは、さすがに足りないのでござるよ。

 

 

塩化ビニールカバー

f:id:odekakeiku:20170118183352j:plain

手に馴染みやすい厚さとやわらかさの塩ビカバー

大きさの異なるポケットが両方についている。

f:id:odekakeiku:20170118183451j:plain

 

ただ1つ難点をあげるなら、2017年版のA6サイズは、表紙が透明になってしまったこと。

追記:2018年は元にもどりました!(下記)

f:id:odekakeiku:20170118183613j:plain

去年までの、白などの色付きの方が良かったと思う。

(2017年のは)透明で、中のノートが見える作りがチープに感じてしまうような。

無印の手帳を使っている人で、表紙に「〜〜の手帳」とか書いたり、絵を描いたり、シールを貼ったりする人は、あまりいないと思う。

なぜA6版だけ、透明なカバーにしてしまったのだろう。

 

追記

f:id:odekakeiku:20171118215742p:plain

A6も2018年版はカバーが透明ではなく、もとのホワイトグレーにもどりました!!

 

 

また1年間お世話になります。

 

手帳は、ゴチャゴチャと情報があらかじめ多いものではなくて、シンプルで1年間自分で作っていく感じのがいいと思う人には、この手帳はおすすめです。

 

無印の手帳 マンスリー・ウィークリーノート A6 税込900円

SCHEDULE NOTE   MUJI 無印良品