夢見る旅路

江戸東京発今昔物語

歴史探訪、名所、読書録、カメラ、日用品などの雑記帳、備忘録。

博物館美術館

100年前のステレオカメラ、スパイカメラ、銃型カメラなど古今東西の珍しいカメラが集結。日本カメラ博物館。CP+2019

パシフィコ横浜で開催されているCP+2019。その中で、日本カメラ博物館が個人的にとてもおもしろかったので、少し記載しておきます。 日本カメラ博物館 日本カメラ博物館は、日本カメラ財団が運営。 CP+のルーツとなる日本カメラショーに1960年の第1回から…

東博の顔真卿展に行く前に予備知識。人物としての顔真卿を知れば「祭姪文稿」の良さがわかる!

国立東京博物館で開催されている特別展「顔真卿」を見に行く前に、書についての予備知識を学んでメモしておこうという記事の2回目。 www.tabijiphoto.com 今回は、特別展の主役、顔真卿について。 来日している顔真卿の「祭姪文稿(さいてつぶんこう)」を…

知れば知るほど面白い「書」の世界。王羲之、蘭亭序、初唐の三大家、欧陽詢、虞世南、褚遂良、則天文字

高校の選択科目「書道」は人気なかったけど、興味深い話が盛りだくさん 私ごとですが高校時代、授業で書道を選択していました。 たしか「音楽」「美術」「書道」と選択でき、書道は一番人気がなく、2クラス合同(70名ほど)でも書道選択者は10名もいなく教…

子供の頃にやったモノ遊びを思い出す。「モノが持つルール展」無印良品 有楽町アトリエMUJI

無印の有楽町店に行った時に、たまたま開催されていた 冨井大裕さんの「コンポジションーモノが持つルール展」が個人的に当たりだったので、ちょっと備忘録。 既製品にほんの少しだけ手を加えて、あらたな創造物(冨井さんが言う「彫刻」)を模索するアーテ…

国立科学博物館企画展「花粉と花粉症の科学」花粉を学び花粉シーズンを乗り切る!

花粉と花粉症の科学 Science of pollen and pollinosis 上野の国立科学博物館の企画展 「花粉と花粉症の科学」を見て来ました。 このシーズンになると花粉症でずっと悩まされてきましたが、花粉について実際はよく知りませんでした。 花粉シーズン前ににちょ…